腰痛・膝痛・肩の痛みでお悩みの方!他院に通ってあきらめられた方、事故の治療など当院にご相談ください!

完 全 予 約 制

交通事故治療取扱

受付時間
8:00〜20:00
定休日
日曜・祝日 (その他臨時休業あり)

ー 英語での対応も可能です ー

Treatment by English available

ご予約お問い合わせはこちら 0742-31-1261
患者様の声・よくあるご質問

TOP > 患者様の声・よくあるご質問

肩こり

肩こりについて
2017.10.12

この度は当院のホームページをお読み頂き誠にありがとうございます。

自分の症状はどこで施術してもらえるのか?と言う疑問をお持ちの方がたくさん居られます。

当院では2011年の開業以来のべ7万人を超える方々の様々な症状やお悩みに対して施術をさせて頂いております。

 

[肩こり]の症状でお悩みの方も多数、施術をさせて頂きました。

[肩こり]の症状でお困りの方へ、当院の治療方針等について書きましたのでご一読下さい。

 

当院の基本的な考えとして身体の不調や痛みは身体のバランスの崩れによっておこると考えております。

初回はまずご記入いただいた問診表を基にお話をお聞きしてからバランス検査をしてその結果を基に施術を行います。

 

肩こりは肩や首の筋肉に疲労物質が停滞して起こることが多いです。

原因としては以下の6つがあります。

 

① 身体のバランスの崩れ

身体のバランスが崩れることによって特定の筋肉に負担がかかりそれによっておこります。

 

② ストレスや飲みすぎ

東洋医学的に右肩のコリは肝・胆が疲れて起こると考えられております。

肝・胆はストレスでイライラしたり、お酒の飲みすぎや酸っぱい物を食べすぎたり食べなさすぎたりで傷つけられると考えられており、

それらが疲れることによって右肩に症状として出てきます。

 

③ 消化器系の疲れ

東洋医学的に左肩のコリは脾・胃が疲れて起こると考えられております。

脾・胃は単純に食べすぎや甘いものの食べすぎや食べなさすぎで起こると考えられております。

それらが疲れることによって左肩に症状として出てきます。

 

④ 身体の冷え

身体の冷えると血流が悪くなりそれによって疲労物質が停滞しやすくなります。

また、東洋医学的には両肩が同じ程度でコル場合は腎・膀胱が疲れて起こると考えられております。

腎・膀胱は夜更かしや塩辛いものを食べすぎたり食べなさ過ぎても起こります。

それらが疲れることによって両肩の症状が出てきます。

 

⑤ 長時間の同一姿勢

長時間同一姿勢をとることによって身体の使い方に癖がつき、身体のバランスを崩して①で説明した様な状態になり症状が出ます。

また、長時間同一姿勢をとることによって特定の筋に負担がかかりそれによって症状が出る場合もあります。

 

⑥ 肩の筋肉への過度な刺激

強いマッサージや長時間のマッサージ、過度な打たせ湯などによりその時には筋肉が充血し楽になった感じになりますが、

その充血が引くと以前よりも筋肉は硬くなり、症状がひどくなっていきます。

 

当院では原因によって施術内容を変えて対応いたします。

まずは身体のバランスを修正してからそれぞれの臓腑の疲れがある場合は

それらを改善するような施術も追加して行います。

 

肩こりでお悩みの方はまずはお気軽にお問い合わせください。

0742-31-1261

ひろ接骨院

〒630-8306

奈良県奈良市紀寺町672-12

1 / 11
ページトップへ
0742-31-1261
受付時間
8:00〜20:00
定休日
日曜・祝日 (その他臨時休業あり)

完 全 予 約 制

交通事故治療取扱

メールでのお問い合わせはこちらから

Copyright © ひろ接骨院 All Rights Reserved